高井神楽団 広島県広島市佐伯区

 
高井神楽団

塵倫(じんりん)  【旧舞】

塵倫(じんりん) (じんりん) 【旧舞】時は今より1.700年の昔、帯中津日子命(たらしなかつひこのみこと)の御代(みよ)でありました。
異国(いこく)より身に翼があり天空(てんくう)を自在にかけ巡り、悪事を働く塵輪(じんりん)という鬼が飛来(ひらい)し、人民に苦しみを与えておりました。
そこで帯中津日子命(たらしなかつひこのみこと)は塵倫(じんりん)を退治するため、高丸(たかまる)に門(もん)を固(かた)めさせ、塵倫(じんりん)が現れたらすぐに知らせるように命(めい)じて下(さ)がります。それから6日目(むいかめ)に塵倫(じんりん)が黒雲(くろくも)に乗って現れました。
帯中津日子命(たらしなかつひこのみこと)は天神地祇(てんじんちぎ)の加護(かご)をうけた、天(あめ)の鹿児弓(かごゆみ)、天(あめ)の羽矢(はばや)を持って戦います。この天神地祇(てんじんちぎ)の威徳(いとく)の前に、さしもの塵倫(じんりん)も退治されてしまいます。
雑記帳 この塵倫という鬼は、あごが長くすさまじい形相をしており、身に翼があり天空を自在にかけ巡といいますから、神楽に出てくる鬼の中でも最右翼の鬼です。また、この塵倫は、神楽には珍しく女性の鬼とされております。  ※ 鹿児弓・羽矢=狩猟用の弓矢

出演者
帯中津日子命(たらしなかつひこのみこと)(第(だい)14代(だい)
仲哀天皇(ちゅうあいてんのう)) 高丸(たかまる)
塵倫(じんりん) 塵倫(じんりん)の手下2人

奏 楽 大太鼓 小太鼓 手打鉦 笛

   悪狐伝(あっこでん) 【新舞】
 
 
 
 
高井神楽団事務局 広島市佐伯区八幡東四丁目23番20号
団長 中川輝彦
tel:082-927-3330 fax:082-927-1848 携帯:090-4898-9147
 
 
 
- TOP - 神楽団横顔紹介 - 神楽団保持演目 - 神楽団上演予定 - 神楽団上演実績 -
- 神楽団員紹介 - 神楽団員募集 - 八幡神社 - 神楽団写真館 -
- 神楽団掲示板 - お問合わせ - 神楽関連リンク - バナー

- 演目(あらすじ)紹介 - 神降ろし - 鍾馗 - 日本武尊 - 塵倫 -
- 悪孤伝 - 恵比須 - 滝夜叉姫 - 土蜘蛛 -
- 大江山 - 戻り橋 - 紅葉狩 - 八岐大蛇 -
 
 
 
掲載中の文章・写真の無断転載を一切禁じます。
Copyright (C) TAKAIKAGURADAN ALL RIGHTS RESERVED. POWERED BY
ホームページ制作 広島