高井神楽団 広島県広島市佐伯区

 
高井神楽団






     

拠点となる「八幡神社」について


八幡神社:広島市佐伯区八幡三丁目9番17号

旧八幡村には八つの部落があり九つの神社がありました。
時代が江戸から明治に代わり、明治三十九年に明治政府及び内務省からの通達により一村一社の趣旨に沿って神社合併が進み、大正四年八月に梅王田の八幡(はちまん)神社を除く八社が合併し村社大正神社としました。

その後、昭和三年になって梅王田の八幡(はちまん)神社と合併し神社名を八幡(やはた)神社に改め、祭神としてそれぞれの神社にお祀りしていた祭神をまとめてお祀りし、現在に至っています。

合併した九つの神社の中には、古くは神功皇后が新羅遠征の途中に立ち寄った場所に祀った神社などがありました。

秋の例大祭
毎年十月の第二土曜日(神楽奉納)日曜日(俵もみ奉納)が盛大に行われます。

御祭神
合併する前、それぞれの神社にお祀りしていた祭神を(宇迦御魂神ほか 12神)をまとめてお祀りし、相殿として大年神 猿田彦命をお祀りしています。
 
 
 
 
高井神楽団事務局 広島市佐伯区八幡東四丁目23番20号
団長 中川輝彦
tel:082-927-3330 fax:082-927-1848 携帯:090-4898-9147
 
 
 
- TOP - 神楽団横顔紹介 - 神楽団保持演目 - 神楽団上演予定 - 神楽団上演実績 -
- 神楽団員紹介 - 神楽団員募集 - 八幡神社 - 神楽団写真館 -
- 神楽団掲示板 - お問合わせ - 神楽関連リンク - バナー

- 演目(あらすじ)紹介 - 神降ろし - 鍾馗 - 日本武尊 - 塵倫 -
- 悪孤伝 - 恵比須 - 滝夜叉姫 - 土蜘蛛 -
- 大江山 - 戻り橋 - 紅葉狩 - 八岐大蛇 -
 
 
 
掲載中の文章・写真の無断転載を一切禁じます。
Copyright (C) TAKAIKAGURADAN ALL RIGHTS RESERVED. POWERED BY
ホームページ制作 広島